【あがり症】緊張をほぐすお菓子を解説【改善】

  • 2019年2月11日
  • 2021年2月17日
  • あがり症
  • 28view
  • 0件

 

おはようございます、カラス君です

 

さて、今回は「緊張をほぐすお菓子」というテーマで軽く記事を書いていきたいと思います

スポンサーリンク

~手軽に食べられるお菓子~

お菓子なら例えば講義の間の休み時間、仕事の合間に休憩がてらなど、気軽に食べやすいかと思います。そんな手軽に食べられて、かつ緊張をほぐしてくれるお菓子…そんな物が実在するのでしょうか?

 

あるんですよそれが。それは「チョコレート」です

 

なぜチョコレートなのでしょうか。普段食べている感覚では、頭や体の疲労回復だったりの効果を感じたりするものの、緊張をほぐす?なぜ?と疑問に思いますよね。では、なぜチョコレートが緊張に効くのか…それを説明していきます

スポンサーリンク

チョコレートのもたらしてくれる作用について

f:id:cielo-f:20190228190421j:plain

なぜチョコレートなのかというと、チョコレートの中にはカカオが入っています。カカオには「テオブロミン」という成分が含まれており、そのテオブロミンが中々に興味深い働きをしてくれるのです

-チョコレートに含まれる成分「テオブロミン」の効果とは?-

どのような実験をしたのか

テオブロミンの効果について、詳しく解説しているサイト様から引用いたします↓

引用元:カカオ製品の生理効果より

【テオブロミン】
テオブロミンは、カフェインによく似た化学
構造を有するカカオ豆に特有のアルカロイド成
分であり、苦味と香りのもとになっています。
この苦味のもととなっているテオブロミンが、
癒しに関係する脳内ホルモンであるセロトニン
を増加させることで、リラックス感が得られる
と考えられています。カフェインに比べて効果
がおだやかなため、興奮作用も少ないのが特徴
です。
また、毛細血管を刺激して全身の血流を促す
ため、冷え性改善作用も期待されています。

以前私が書いた記事の「【あがり症】緊張を和(柔)らげる飲み物を飲む」にて紹介させていただいた「ココア」と同じ理屈です↓

【あがり症】あがり症を和(柔)らげる飲み物を飲む【緊張緩和】

 

端的に言うと、セロトニンの働きを助け、自律神経を整える役割を果たしてくれます。つまり「リラックス効果がある」という事になります

 

 

さらに副産物として、集中量、思考力、記憶力を高め、やる気を高めてくれます。あがり症だけでなく、自身のパフォーマンス向上にも役立ってくれるというスーパーな働き者です

 

幸せホルモンの「セロトニン」を増やしてくれる

テオブロミンにはセロトニンという脳内物質も増やしてくれる作用があります

 

セロトニンというのは幸せのホルモンと言われるほど人間にとっては重要なものであり、あがり症の人には特にありがたい脳内物質になります。以下にセロトニンの詳しい効能を引用させていただきました

セロトニンとは、脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。セロトニンが不足すると脳の機能の低下が見られたり、心のバランスを保つことが難しくなります。セロトニン不足は、ストレス障害やうつ、睡眠障害などの原因になりうることも知られています。また、セロトニンは精神面だけではなく、消化や排便、体温調節など、体の様々な働きに関わっています。セロトニンが活発に作り出されるためには条件がいくつかあり、そのひとつが「太陽の光を浴びること」です。太陽の光を浴びると、目から脳に信号が出され、脳内でのセロトニン合成が活発になります。冬は日照時間が短いため、太陽の光を十分に浴びることができず、セロトニンが不足しやすくなるのです。

出典:日本クリニック株式会社 no.58テーマ:「セロトニン」2011年12月号より

 

つまりは、「セロトニンは精神安定の効果がある」という事です。例えば、誰もが経験する梅雨の時期になにか憂鬱な気分になるのは、日光を十分に浴びられず、セロトニンが分泌されない事による憂鬱感です。日光に当たるととても気持ちよく、清々しい気持ちになりませんか?それはセロトニンが頭の中で分泌されるからです

 

このセロトニンを増やすことのできる手段は限られているのですが、その一つにチョコレートの摂取があるというわけですね。これが、チョコレートが緊張をほぐすお菓子であるという最大の理由であります

~最後に(注意点)~

あがり症の緊張軽減に役立ってくれるチョコレートの仕組みを解説してきました。しかし、摂取のしすぎはあまり良くありません

 

カフェインほどではありませんがチョコレートにも興奮作用がありますので、それが緊張の症状悪化につながる可能性があります。あがり症において、興奮による神経過敏は注意しなければならない要素の一つですので、その点に気をつけて適度に美味しくチョコレートを食べてみましょう

 

それでは、今回はこのあたりで失礼します!

スポンサーリンク