【社交不安障害(SAD) パニック障害】休職中、無職、不登校の方へ【伝えたい事】

f:id:cielo-f:20190228154812p:plain

こんばんは、カラス君です。今回はタイトル通り、社会人の方、学生の方で社交不安障害(SAD)パニック障害が原因で家で休まれている方向けに記事を書きたいと思います

スポンサーリンク

 ~今考えている事は?~

さて、まずは問いたいのですが、休むことに罪悪感などを抱いたりしていませんか?もしくは、「自分自身の存在価値が~」とか、「はやく楽になりたい。。。」とか考えたりしていませんか?

 

もしそういうことを考えているのなら、この後の記事も是非読んでほしいんです。いや、私もわかるんです、そういった気持は。何せ私自身が思っていたことですので

 

 

-休むことが苦手な日本人-

日本人は特にそうなんですが、休むことが苦手な人種なんですよ。何かしら行動していないと落ち着かない、根が真面目な人が多いんです

ましてや、こういう神経症を患う方というのは完璧主義な方が多いので、しっかり者の人がなる確率が高いんです

 

完璧主義な人がやむなく自宅で先の見えない療養。。。どうでしょうか?客観的に考えても精神を病んでしまいそうとは思いませんか?軽く捉える事ができればいいのですが、なかなか難しいですよね

 

ですが、よくよく考えてください。なぜ自宅で療養しているのでしょうか?それは人前に出る事ができないくらい辛い症状を抱えているからではないでしょうか

 

-考え方を見直してみよう-

精神的なものは目に見えませんが、心の怪我とでもいいますか、両足骨折して動けないくらい、もしくはそれ以上の重症なんですよ。だから「休んでる」じゃなくて、「休まないといけない」んです

 

足を骨折したまま学校や会社に行こうとは思わないはずです

 

ですが、それが精神的な事となると、なぜか外に出れない自身を責めてしまう

 

まず、自分自身が休まなくてはいけない状態にあり、こうして休んでるだけでも症状改善にプラスになっていると考え方を変えましょう。実際その通りなのですから、気に病みすぎる必要はないです

 

まだ日本という国が精神的な症状に理解がないので、これはある意味日本という国の問題でもあります

 

でも、じっと家で寝てるだけだと何かもやもやしますよね

 

そんな時は、人の少ない時間帯に散歩をしたり、簡単な筋トレをしたり、何かよいイメージトレーニングをしたり、絵を書いたり、なんでもいいので何かやってみましょう!

 

そして、何かできるたびに自分を褒めてあげるんです

 

~自己肯定感を高めてくれるホメ療法~

Twitterでよく見かける「ホメ療法」というものですが、これは自身の意識をプラスへ持っていくのに非常に効果的です。まずは落ち込んだ気持ちを上向きにするために働きかけてみましょう

 

最初は違和感を感じるかもしれません。「私何やってんだろ・・・」みたいなことも思うかもしれません。ですが、「継続は力なり」という言葉そのままで、行っていると変化が起きます

 

些細な事でも幸せを感じ取れるようになるんです。それまでは何かあればマイナスな事と結び付けていたかもしれませんが、そんな意識を根本から変えていくパワーがこのホメ療法にはあります

 

 

~最後に~

今日より明日、明日より明後日、自身の成長を実感できると本当に嬉しくなってきて、それに伴って行動力も上がってきます。結果的にはそれが病気改善の近道にもなります。断言いたします

 

良い事尽くしなホメ療法、是非試してみてください、きっと素敵な変化があるはずです。それでは、今回はこのあたりで失礼します!

スポンサーリンク