【あがり症 SAD パニック障害】自律神経を整える瞑想【改善】

こんにちは、カラス君です

 

さて、今回は自律神経を整える方法の一つとして「瞑想」を紹介したいと思います。

 

ただ、瞑想といっても色々な瞑想があり、ヨガで使う瞑想なり、気功で使う瞑想、または有料ノウハウの瞑想なりと色々とあるのですが、ここでは私が特に実感できた気功の要素を取り入れた瞑想をご紹介したいと思います

スポンサーリンク

~瞑想の効果とは?~ 

何言ってるんだこの人?

まず瞑想のもたらしてくれる効果について、以下のような効果が期待できます

 

・頭がスッキリする

・思考能力、集中力の上昇

・悩み癖の解消

・不安の軽減

・自律神経の調整作用

 

他にも見えない所で様々な恩賜があるかと思いますが、あがり症関連だけでもこれくらいあります。一日5分ほど続けてると効果が体感できるようになってきます

 

また、この瞑想は最初は静かなところで行う事がベストですが、慣れると電車の中でもどこでもできます。これは自己暗示や気功の応用ですね

 

それでは、さっそくやり方を紹介していきたいと思います

 -瞑想実践編-

1.これから瞑想を始めますと心の中で宣言

2.リラックスできる体勢になったら、目を瞑りながら、目線は鼻の先を見ている感じで。(半眼はここではやりません)

3.呼吸に集中し、それ以外の事をいっさい考えません。

4.5分間そのまま維持

5.瞑想を終わる際は、「これで瞑想を終了します。3、2、1、終了!」と自分自身に合図をしてあげます。

 

基本はこれだけです。ですが、おそらく多くの方が躓くのが3.になるかと思います。考えない事というのは難しいと思うかもしれませんが、これには少々コツがあります

 

・イメージや考えが出てきてもそれを「認識」しないこと

誰でも本当の意味での無というのは難しいんです

むしろ、勝手に頭の中にイメージが出てきてしまったりというのは普通なんですね。しかし、出てきたそのイメージを脳が認識しなかったらどうでしょう?

 

完全な無とはいかないかもしれませんが、限りなく無に近いですよね

 

むしろ、考えが浮かんじゃいけない!と思うほど、浮かんできちゃうんですよ 

 

なので、雑念が浮かぶのは当たり前の事と受け入れた上で、頭の中に浮かんだ雑念を「認識しない事。これがどこでもできる瞑想の方法です。

 -訓練を積むとどうなる?-

実際私は数年に渡って訓練していますが、電車の中で行った場合、電車の音は耳から入りますが脳には入りません

 

「○○駅というアナウンスが入った時のみ覚醒する」という自己暗示をかけておき、それまではひたすら無の状態です。

 

ただ、これができるようになるまで1年ほど時間はかかりました;

 

~最後に~

瞑想は自律神経訓練法や自己暗示にも通じるところがありますので、普段からそれらを行っている方にとっては比較的簡単にできるのではないかと思います

 

しかし、まだそういった事を行った経験がないという事であれば、この記事を読んでくださったきっかけに、少しでいいので試してみましょう

 

普段悩みで頭がいっぱいになっているのであれば、瞑想し終わった後、パアッと頭が軽くなる感覚を覚えるはずです。

 

一部の会社では、朝の習慣として社員全員で瞑想してから業務開始をして、作業効率アップにつながっている場所もあるようです。やって損はありませんので、是非試してみましょう!

スポンサーリンク