【あがり症】あがらない為のメンタル筋トレ【克服】

こんにちは、カラス君です

 

さて、今回はあがり症を悪化させないため、克服するために「メンタルを鍛える」というテーマで記事を書いていこうと思います

 

ただし、注意点として精神論的な意味で精神の筋トレをする!といった意味ではありません。というのも、別記事にも書いているのですがあがり症というのは決して本人の心の弱さが原因ではないからです ↓参考記事

【あがり症】人前で緊張してしまうのは精神(心)が弱いせい?

 

よって、そういった精神論的な意味でのトレーニングというよりかは「あがらない為のメンタル的な下地を作るトレーニング」といった方が正しいでしょう。という事で、どのようにメンタルを鍛えていくか、見ていきましょう!

 

主に以下の2つの項目でメンタルを鍛えていくことになります

スポンサーリンク

・自己暗示(自己催眠療法)

これは自身の認識を改めるための訓練です。認知を変え、その上で行動して成功体験を積み重ねていくのが認知行動療法と言われているものですが、こちらはその前準備にあたります

 

あがり症(社交不安障害含む)という症状を抱えると、どうしても人前で何か発言をしたり行動したりすることが億劫になってしまい、そういった萎縮と過去の失敗体験から自尊心や自己肯定感(セルフイメージ)が低い方がほとんどです

 

そういった深い部分から根本的に鍛えていく、というのがこの自己暗示の狙いです。それでは、具体的にどんな事をすればよいでしょうか?

 

・イメージトレーニングと自己暗示の合わせ技

あがり症の方でほぼ例外なく当てはまるのが、過去の失敗体験を思い出してはその時の苦い苦しい思い出に浸ってしまう、そして自己嫌悪してしまうというループです。これは非常にいけない事なんです

 

なぜか?想像の中で自身のあがり症の嫌な思い出に浸るというのは、「自分があがりやすい様にマイナスのイメージトレーニングと自己暗示で心を弱めている状態」だからです

 

そういう想像に浸る癖がある場合、百害あって一利なしなので今すぐやめましょう

 

ではどうするか?逆の事をすればいいんです!

 

自分自身が「発表で堂々と発言し、ペラペラすらすらと言いたいことをスムーズに言えている。そして終わった後周りからは拍手喝采」のようなイメージトレーニングを繰り返すんです

まるで発表のプロのようにイメージ!

脳(潜在意識)というのは繰り返しに弱いという特性を持ってます

 

繰り返し繰り返しプラスのイメージトレーニングをする事によって、徐々に脳が「あれ?私本当に発表上手くできるそうだ!」と無意識レベルで認識が変わってくるんです

 

最初少しやっただけでは効果は現れません。「継続は力なり」という言葉そのままで、続けていくと徐々に徐々に、変化が表れてきます

 

ここまではイメージトレーニングでしたので、加えて暗示による習慣も心がけましょう 

・普段の口癖(暗示)を変えていく 

「どうせ私なんて・・・」と心の中でよく呟いていませんか?それも自己評価を著しく下げる非常に悪い習慣です。これは上記のマイナスのイメージトレーニングのように、マイナスの自己暗示トレーニングをやっているのと同じになってしまっています

 

これの口癖習慣も百害あって一利なしです。なので、こういった口癖をプラスに置き換えちゃいましょう。

f:id:cielo-f:20190228150324j:plain
超ポジティブ!どうせ全部上手くいく!

「どうせ上手くいく」「どうせ全然平気」

 

どうせ~の後をプラスの言葉に置き換えてしまいましょう。これもイメージトレーニングの時と同じで、繰り返し繰り返し行う事で脳(潜在意識)にその呟きが浸透していき、徐々に自然と前向きになっていくんです!

 

・ホメ療法

f:id:cielo-f:20190228150326j:plain

ホメ療法という言葉を初めて聞いた方もいるかもしれませんね。ホメ療法というのは些細な行動でも自分を褒めてあげて、自己肯定感を上げてあげるという認知行動療法です。

 

例えば、「買い物ができた!」「勉強5分できた!」「しっかり就寝時間守れた!」など、とにかく自分を褒めてあげます。これが結構効くんですね

 

普段はどういった事を考えていますでしょうか?自分自身ができる事よりもできない事に着目して嘆いていませんか?

 

ホメ療法はそういった思考の癖を矯正する良いトレーニングになりますし、上記の自己暗示の良い練習にもなります

 

やはり人間は感情の生き物ですから、気分が落ち込んでいたら何もやる気が起きないし、何かやったとしても全然力が入らないですからね

 

そんなメンタルの根本から鍛える事ができます

 

~最後に~

繰り返しというのは本当に強力です。しかし、今までは負のイメージを頭に刷り込み続けてきたかと思いますので、それを上回るくらいにはトレーニングを重ねなくてはなりません。時間はかかりますが、必ず良い効果はあります

 

「すぐに効果が出ないじゃないか!」と投げ出さず、長い目で見てトレーニングを行ってみてください。最初は小さなところから、最終的には大きな成果が必ず得られます

 

それでは、今回はこのあたりで失礼します

スポンサーリンク