【健康アイテム】AXF(アクセフ)の効果と副次効果

どうも、カラス君です。先日AXF(アクセフ)を付けた際の効果として、とても興味深い話を聞いたので共有できればと思いました

今回の記事で知ることができる内容は以下になります

・AXF(アクセフ)の基本効果

・AXF(アクセフ)の効果の秘密

・AXF(アクセフ)の副次効果

スポンサーリンク

AXF(アクセフ)って何?

まず、AXF(アクセフ)はご存知でしょうか?運動時などにネックレスやリストバンドとして体に身に着けて体の機能向上を促すものです

主な効果としては、以下公式HPから引用いたします

AXF axisfirm(アクセフ)公式ブランドサイトより引用

AXF(アクセフ)はあらゆるアクティビティに必要な体幹や身体のバランスを整える、 今までにないハイパフォーマンスギアです。AXF製品の繊維には特許を取得している技術、集積機能性ミネラル結晶体「IFMC.(イフミック)」が含まれています。装着することで、バランス感覚の向上・リカバリーの向上・パフォーマンスの向上を可能にしました。

という事で、身につけるだけ体幹やバランス感覚の向上が見込める優れたアイテムになります

スポンサーリンク

AXF(アクセフ)って本当に効果あるの?

これは何色だにゃ?

「AXF(アクセフ)って身につけるだけで運動能力が上昇するの?そんな魔法みたいな事ある?」

 

誰もが感じる疑問でしょう。ただ、効果に関してはあります

↓WRMという会社の社員さんも体験してみたようです

 

私の場合ですと、AXF(アクセフ)一つでは効果を体感しにくかったので、「じゃあ3つくらい付ければ変わるんじゃないの?」という思いつきで、実際に買って身につけてみました

 

すると…..急激に効果を体感できるようになりました

 

↓私が運動時に感じた効果をレビューしてます

【卓球】アクセフ(AXF)の効果【カットマン視点】

 

カラス君
少なくとも私には非常に効果が感じられました。運動時のパフォーマンス向上にもAXF(アクセフ)は大いに期待できます

 

AXFの効果が出る科学的仕組みについて

実際に複数個つけると驚くくらい体感できるほどのAXF(アクセフ)の効果がありました

では、どんな仕組みから効果を発揮しているのでしょうか?

 

ここで、先程の引用からまた一部を抜粋します

AXF axisfirm(アクセフ)公式ブランドサイトより引用

AXF製品の繊維には特許を取得している技術、集積機能性ミネラル結晶体「IFMC.(イフミック)」が含まれています。

 

これです。この「IFMC(イフミック)」=集積性能ミネラル結晶体と呼ばれるものがAXFの秘密であり、体幹能力の向上を始めとした各種身体機能の向上をもたらす仕組みの正体です

 

カラス君

AXF(アクセフ)の効果の秘密はIFMC(イフミック)にあり!

AXFの効果の秘密、「IFMC(イフミック)」とは?

ではこのIFMCとはなんぞやといいますと、実は我々日本人の生活に近いところにこの物質は隠れています

 

常に身近ではないかもしれませんが、誰しもが一生に一度はそれに触れているはずです

それは何だと思いますか?

 

 

答えは…温泉です

温泉から発見された「IFMC(イフミック)」

温泉のイラスト「男性」

温泉って様々な効能がありますよね。傷が癒えたり、疲れが癒えたり、冷え性改善だったりと、温泉によって色々な効果があります

 

その温泉の効能に注目した研究者、企業が研究を重ねて、ある特定の温泉水+鉱石+ミネラル豊富な湧き水などと合わせた水溶液の中から微細な「結晶体」を発見しました

 

そう、これがIFMC(イフミック)の発見です

効果が正式に認められたIFMC(イフミック)

このIFMC(イフミック)は、東京都市大学にある「ミネラル結晶体研究センター」において研究され、令和元年7月19日と割と最近ではありますが、「血中一における酸化窒素量の増加」、「血管の拡張」、「バランス能力の向上」などの効果が認められ、特許を取得しています

 

つまり、AXFにはしっかりと効果があると証明されたんですね

IFMC.(イフミック)とは | IFMC(イフミック)より引用

特許第6557442号
「IFMC.」「イフミック」「集積機能性ミネラル結晶体」は株式会社テイコク製薬社の商標または登録商標です。

 

また、↓は「IFMC.(イフミック)」に関する論文です。気になる方はぜひ閲覧してみてください

論文

天然ミネラルベースの新規ナノ材料 IFMC は生体内に摂取されることなく血管内一酸化窒素濃度を増加させる:COVID-19 とそれ以降への示唆

スポンサーリンク

AXF(アクセフ)の副次効果について

イメージトレーニングが鍵!

ここまでの中で、AXF(アクセフ)の主な効果、効果の秘密、IFMC(イフミック)について、実際に使った私自身の実体験などを紹介してきました

 

これまで説明してきたのはAXF(アクセフ)の本当に表立った効果です。これから紹介するのは副次効果です。もしかしたら、もっと可能性のある製品なのかもしれないと感じさせられた出来事を紹介します

母にプレゼントしたAXF(アクセフ)ネックレス

事のきっかけは、母が私のいつも身につけているAXFネックレスを見て「私にも同じもの注文してくれない?」と言われたことがきっかけ

 

頼んだのはブラックのAXF(アクセフ)ネックレス↓

思わぬ効果を体感

母はあがり症であり、緊張する場に赴くときにはアテノロールやアロパノールを服用するくらいには症状が酷いです

 

ただ、そういった場に赴く以外にもあがり症の症状って出ることがあるんですよね。あるあるだと思うのですが、人と話している最中とか、何か食事にしに行く時だとか

 

母は姪っ子達の相手をする時、楽しんではいるものの「顔が強張る」と言っていました

ふとした拍子に緊張を感じて、顔の筋肉がうまく動かせない、笑おうと思っても不自然な感じになってしまっていたそうです

 

そんな母ですが、つい最近顔が強張らずに「姪っ子と本当に楽しく過ごせた」時があったとの話をしてくれました。感覚的にはアロパノールを飲んだ時と同じ感覚だったそうです

 

何がそんな影響を与えたのか…そうです、AXF(アクセフ)です

カラス君
AXF(アクセフ)が緊張軽減に役立った!?

 

万年肩こりが消えた

私はPC前で仕事をしているので、常に肩が凝っていて石のようになっていました。いつも手で揉んだり傘を近くに置いておいて持ち手のところで肩をぐいぐい押していましたが、まあ治らない;

 

ですが、AXF(アクセフ)を3つ付けてから1週間立たないくらいで、肩こりが消えました。これには本当に驚きました

 

他の方のAXF(アクセフ)レビューも見てみると「肩こりが消えた」という声が散見されるので、実際肩こりには非常に効果がありそうです

 

肩こりにも効果抜群。これもAXF(アクセフ)の大きな効果になります

 

カラス君
酷い肩こりで指が入っていかないくらい石化していた肩が、1週間ほどで完全に肩こりから開放されました。今でも常に3つAXF(アクセフ)を付けているのでまったく肩こりにはなりません

 

なぜ効果が出たのか推測

AXFは当記事の前半で説明した通り、「体幹の向上」「バランス感覚の向上」などの効果をもたらしてくれます

 

いつも3つのAXF(アクセフ)を付けている私的には「姿勢がよくなっていると感じる」「肩こりしなくなった」くらいには効果を体感できてます

 

↓私の身につけているAXF3種

そんなAXF(アクセフ)の何があがり症に関与したのか、「姿勢が良くなったこと」に起因するのではないかと私は推測します。肩こりは姿勢と血行の両方が改善された事による効果でしょう

 

人は緊張を感じると無意識的に萎縮した姿勢、背を丸めて肩を内側へといった姿勢になってます

 

緊張を感じた時に「現在の自分の姿勢」を確認してみてください。驚くほど姿勢が悪くなっているんです

 

胸を張って歩くと「特別な理由なく前向きになれる」のと同じ用に、姿勢をずっと悪くしていると「特別な理由なく内向きになる」んです(血行が悪くなるのもあります)

 

意外と見落としがちな、緊張を悪化させる要因の一つです

 

そんな時に姿勢が良くなるアイテムがあったらどうなるのか、必然的に萎縮した姿勢ではなくなるので、姿勢から来る不安というのは軽減されますね

 

効果的には軽いものです。軽いものですが、軽度の緊張であったらAXF(アクセフ)の効果で対抗できる可能性が出てきました

 

私も母もそんなつもりでAXF(アクセフ)を購入したつもりはなかったので、この効果には目から鱗が落ちるといった感じでした

カラス君
AXF(アクセフ)は軽度の緊張であれば、姿勢が良くなる効果で緊張緩和に役立つ事がわかりました。もちろん個人差はあると思いますが、私の母には”効果あり”でした

極度の緊張には✖

さて、姪っ子とのふれあいの中ではAXF(アクセフ)の効果を実感できた母ですが、それでも駄目な場面も出てきたとの事です。それは「食事会」だそうです

 

都心のそこそこ良いレストランで、3姉妹の末っ子である母は他の姉妹と食事に行ったそうです

 

ただの食事だと思って油断していたら、「内装が豪華」「さらに店のど真ん中の席」「途中から太陽の光が顔に当たって私の顔だけ光ってるなどが重なり、「もう2度とごめんよ!」というくらいの苦い思いをしたようです

 

強く緊張を意識させてしまう状況に置かれてしまったら駄目という事ですね

 

あくまで些細な緊張、大舞台などの緊張に対する効果としては期待薄なようです。ただ、母はAXFネックレス一つだけだったので、もしもう数個身につけていたら何かが変わっていたのかな?と気になる部分もあります

 

カラス君

軽度の緊張ならまだしも、極度の緊張には流石に効かなかったようです

スポンサーリンク

まとめ

AXF(アクセフ)の効果として、公式で説明しているもの以外として「姿勢が良くなる」「肩こりに効く」意外にも「軽度の緊張に効く可能性がある」という事がわかりました

 

オマモリズムなどと同じ用に

・お守り的な意味で身につけておくのも良し

・運動のパフォーマンス向上用としても良し

・肩こり対策などに身に着けておくのも良し

・ただのアクセサリーとしても良し

と、中々にコスパが良い商品なのではと思います

 

最後に、私の身につけているAXF(アクセフ)の3種類を載せておくので、気になる方はチェックしてみてください。運動時の効果と姿勢の効果、肩こり解消は本当に凄いですよ

 

では、今回はこのあたりで失礼いたします

 

スポンサーリンク