Twitter~スーパーフォローの実装について~

  • 2021年2月26日
  • 雑記
  • 4view
  • 0件

どうも、カラス君です

 

本日情報が公開されたTwitterのスーパーフォロー機能に関して調べてみました。まだ詳細な事までは公開されていないので、一部判明している範囲でお伝えしようと思います

 

月額4.99ドルで収益化?

これは何色だにゃ?

Twitter単体で収益機能をもたせられるようです。月額4.99ドル、本日のドルで計算すると約532円になります

 

イメージとしてはYoutubeのメンバー機能に近いかもしれませんね。今までもTwitterではアフィリエイトで収益を目指す事自体は好まれないながらも可能ではありました、が、「Twitter内だけで完結した収益方法」というのは存在しませんでした

 

革新的ではありますが、元々Twitterを使用している人々からはあまり良く思われていない状態ですね。今後の情報開示に期待したいところです

 

スポンサーリンク

メンバー限定コンテンツの配信

これはそのまんまYoutubeのメンバー限定配信のようなものに見えます。サポーターバッジに独自コミュニティへの加入許可、独自コンテンツの提供がされるようです。この独自コミュニティというのは今後追加予定の新機能で、facebookでのコミュニティと同じくとあるテーマに特化した投稿をするのが目的となるようです

 

ただ、元々趣味アカウントや仕事アカウントなど、投稿する内容によって別アカを保持している人も多いかと思うので、このコミュニティがどれほど有意義なものになるかは疑問なところではあります。こればっかりは実装されてみないと先行きが見えないですね

 

憂慮される事態

今回のTwitterスーパーフォロー機能追加によってと、ある事が心配になってきます。そう、お金稼ぎ目的のアカウントがわじゃわじゃ増える事です。怪しい副業だったり、エ○だったり、不愉快なものが目に見えて多くなることが予想されます。そういった存在に今から辟易している声もTwitter上で散見されます

 

何か検索をしてもそういったアカウントの宣伝ノイズが混じる事はあるでしょうし、無差別フォロー攻撃に巻き込まれて鬱陶しいと思うかもしれません。…あれ、何かあんまり得がないな?

 

まとめ

これまでのまとめ

もちろんTwitter社的には収益を上げていきたい目論見はあるだろうし、他のSNSに遅れを取らないために機能を増やしていくという事は理解できる。が、「違う、それじゃない」感が凄いといった印象だ。できれば変なアカウントがたくさん出てくる地獄絵図にならない事を祈るが、難しいかもしれない

 

果たしてTwitterのスーパーフォローは一体どこを目指しているのか…