地震からペットを守るには?飼い主が覚えておくべきこと2選!

ペット

どうも、カラス君です

人間は、地震が来たとしても自分の意思で身を隠し、避難することができます。
ただ、ペットの場合は状況が把握できず、パニックになってしまうこともあるのです。

とはいえ、ペットも大事な家族ですから、命をしっかりと守ってあげたいですよね。
そこでこの記事では、地震からペットを守るために飼い主が覚えておくべきことや、やっておくべき準備について詳しく解説していきます。

飼い主が覚えておくべきこと

まずは、飼い主に覚えておいてほしいことをいくつか紹介していきます。

避難所生活ではペット用食料をほとんど貰えない

地震によって自宅に帰れなくなってしまった場合、一時的に避難所生活をすることになります。
避難所では、人間が生活するための食料や水、ブランケットなど、最低限のものを提供してくれますが、ペット用の食料を配布してくれる所はかなり少ないです。

事前に飼い主が用意しておかないと、ペットが栄養不足になってしまったり、体調不良を引き起こしてしまったりする可能性が高くなります。

ペットを受け入れてくれる避難所が少ない

避難所によって、ペットの受け入れ可否が異なります。
中には、ペットの受け入れをしていない避難所もありますので、事前に確認しておくことが大切です。

また、避難所にはたくさんの人が集まっていますので、他の人にかみついたり、吠えたりさせないためにも、日ごろからしっかりとしつけを行うようにしましょう。

地震からペットを守るために行うべき準備

では次に、地震からペットを守るために行うべき準備について、詳しく見ていきましょう。

水とフードの準備

地震などの災害からペットを守るためには、
・水
・フード
などの食料を備蓄しておくことが大切です。

地震が起こると、店が閉まったり、外に出られなくなったりする可能性が高く、事前にペット用の食料を用意しておかないと、大切なペットの命を危険にさらすことになりますので注意しましょう。

常備薬の準備

薬

地震が起こった後は、当然ですが動物病院も閉まりますので、薬などを入手できなくなります。
このようなトラブルに備え、事前にペット用の常備薬を準備しておくようにしましょう。

動物病院の再開や、薬の在庫状況がいつ回復するかはその時の状況次第となりますので、できるだけ多めに用意しておくことをおすすめします。

しつけ

先ほども解説したように、ペットと一緒に避難をする際は、しっかりとしつけをしておかなければなりません。
しつけをしておかないと、避難所で他の人に噛みついたり、吠えたりして迷惑をかけてしまう可能性が高くなるのです。

中には、動物が嫌いな方や動物を連れてくることに否定的な考えを持つ方もいて、しつけができていないとトラブルに発展してしまうこともありますので注意しましょう。

ペット用品の準備

非常時の食料や水の準備が終わったら、他のペット用品についても揃えていきましょう。
例えば、
・キャリーバッグ
・首輪
・リード
・おしっこシート
などです。

これらの道具は避難所では配布してもらえないため、買い主が事前に用意しておかなければなりません。

ワクチン接種

地震の規模によっては、避難所生活が長引いてしまうこともあります。
そうなると、衛生状態の悪化やストレスから、様々な病気を発症しやすくなります。
このようなトラブルを防ぐためにも、事前にワクチン接種を済ませておきましょう。

ハウスの置き場変更

タンスや棚の近くにペットのお家を置いておくと、地震による被害に遭いやすくなります。
具体的には、
・タンスの下敷きになる
・落下してきた物がペットに当たる
などです。

このようなトラブルを避けるためには、ハウスの置き場を変更することが大切です。
おすすめなのは、頑丈なテーブルの下などです。

このような場所に設置することによって、万が一地震が起こっても、倒壊や落下による被害を防止できるようになります。

ペットと一緒に避難する際の注意点

ペットと一緒に避難する際は、逃げ遅れてしまう可能性が高くなります。
ペットが静かに抱っこをさせてくれればいいのですが、暴れてしまったり、どこかに隠れてしまったりした場合は、飼い主の命も危うくなります。

このようなトラブルを避けるためにも、地震が発生した後はすぐにゲージに入れ、速やかに避難するようにしてください

また、ペット用の食料や水、日用品を揃えておくことも大切ですが、飼い主用の備蓄を用意しておくことも大切です。

「自分のための備蓄を一切していない」
という方は、こちらの記事を参考にしながら必要なものを揃えておきましょう。

地震に備える人が急増中?!事前に用意しておくべき防災グッズ9選!

まとめ

確認

ペットを飼っている方は、地震などの自然災害が起こった場合の避難方法について考えておくことが大切です。
また、ペット用の食料や水、日用品を備蓄しておくことも重要になります。

自分や家族だけではなく、大切なペットの命をしっかりと守るためにも、今回紹介したことを参考にしながら、できるだけ早い段階で対策をしていくようにしましょう。

 

スポンサーリンク